高卒認定試験の予備校とは

高卒

なんらかの事情で高校を卒業していない人が高校卒業程度の資格を認定されるために受ける試験を、高卒認定試験といいます。(正式名称:高等学校卒業程度認定試験)

合格すれば大学・短大・専門学校を受験することができ、就職においても高卒者と同等に扱ってもらえます。
高卒認定試験は文部科学省が主催しており、選抜試験ではなく、合格基準点に達した人全員が合格できる試験です。

試験は年2回。受験までにかかる学習期間も高校のように3年という決まりがなく、1年程度で合格することができます。

合格に必要な学力は高校1年生程度で、受験に備えて学ぶ機関に高卒認定予備校というものがあります。
高卒認定予備校の中で代表的な予備校はJ-Web Schoolで、インターネットを利用して学習します。

合格実績で選ぶならこの学校

インターネット教材と双方向学習で合格を目指す!

インターネットで学習するので、自宅で学べます。メールやCGIプログラムの活用で、一方通行になりがちな通信講座が双方向学習になります。

1人1人に合ったカリキュラムで学習

担当サポーターと一緒に状況や希望に合わせた学習カリキュラムを計画。無理なく試験に備えます。

ステップ学習で確実にレベルアップ!

Web講義による基礎学習から受験対策の実践演習へとステップアップしていき、B評価以上の合格を目指します。

このページの先頭へ