通信制高校とサポート校の違いについて

近頃、さまざまな理由から通信制高校の入学希望者が増えてきています。
通信制高校は自宅で学ぶ自由なスタイルの高校ですが、関係機関としてサポート校というものが存在します。

サポート校とは、通信制高校に在籍している生徒の学習面、生活面、精神面をサポートしてくれる民間の金融機関。親身に指導してくれる塾のようなもので入学の義務はありません。

サポート校のみの在籍で高卒の資格を取得することはできませんので、通信制高校の卒業が必要です。
しかし、入学すれば安心して通信制高校卒業を目指すことができるので、通信制高校に在籍する生徒の大多数が通っています。

お近くの通信制高校を調べることができます

通信制高校は全国に204校

通信制高校の特徴はさまざま。どんな学校があるのか、自分で探して調べるのは大変です。

そんな時、役立つのが『ゴーゴー!通信制高校』
ゴーゴー!通信制高校は、全国の通信制高校の情報が満載で、資料やパンフレットを一括請求することもできる便利なサイト。利用すれば通信制高校が比較・検討しやすくなります。

その他にも、難しい専門用語を丁寧に説明している用語集や、各教育機関の比較なども掲載されています。
利用は無料。資料請求も無料でできるので、安心して利用することができます。

このページの先頭へ